How Master Sushi Chef Kashiba Brought Sushi to Seattle — Omakase



[音楽] 私はシアトルで一番最初の会堂前スタ l 寿司職人です [音楽] n ame me ああああああ meji me me uh ni はいいらっしゃいいらっしゃいませ [音楽] ん シアトルに私は50年住んでまして 私が来たところ時はローカルのお魚はまだお寿司にはできてなくて 私がいろいろローカルの魚をさシーフードを探しまして ぐ抱くとかあるいは横暴シャンスメールと ローカルない救いんだ 私は初めてのお寿司を作り出して非常に感じたことはこれから の江戸前すす耐える本当の日本の伝統的なお寿司はだんだん 人気が出るんじゃないかなと思いましたシアトルで初めての寿司カウンターを作りまし た 豆腐 私が招くでお寿司を 寿司カウンターをつくったのは 私が働いたと同時にスタートしました ん ana [音楽] シアトルの江戸前すしを作りました ええええええ ni [音楽] ana それからずっと後10年に切っている間に店を5件作りました でやはり色々な方に江戸前寿司を教えながら 人数ははっきり覚えてません だけどかなりの人があの 数周はならな店だったと思います 私の先生は 大先生ですあ 数寄屋橋のジローさん [音楽] 白さんに私は習いましたのはもう寿司の全て ファンデーション基本を全部すべて 習いました 私のお箸の持ち方を治していただきました ん その他もちろん坂間を下ろし ご飯の炊き方ごはんの合わせ方です 酢飯の出目種の作り方ですね [音楽] 二郎さんと山へ登ったことが一番多いです ハイキング んですねマンタフジも登りましたし東京の周りの山全て終わりました で二郎さんはボーリングが非常に上手でしょ 竹時一緒にもうボーリング中もやらせていただきました 非常に楽し楽しかったですうん ん うん うんうん スキルより新しいことをたくさん今でも 習っていることがたくさんあります これからもまだ一生懸命に倣おうと思います [音楽] ん ん ん ございました 10番パー4 ん あっはぁん 分 [音楽] ん [音楽] ん eme ん ます den のブログ 4日 [音楽] [拍手] ん エピックヘリングは スカンジナビアンの方たちあるいはヨーロピアンの方 オランダでは生であのー ね身を食べてますのでこれはもう絶対にシアトルでは出さなきゃいけないと 感じましたに身を 頭で用意するには 2日間必要ですに神ヘリングですねこれはあの やっぱし州で秘めるからそれを同じようにや日本では硬派だっていうお魚があります 小技に非常によく似ている感じがしますので 奴肌と同じような 仕込みの仕方ですこれ私あの仕様で締めてから洗ってそれを統べしています シアトルの方たちの水風洞に対する考え方で 味の 考え方非常に変わりまして [音楽] その生の魚フレッシュ水風土を 非常に喜ばれるようになったと いうことは非常に嬉しいです [音楽] いくらの 作り方これはサーモンの卵ですから生では食べられないから やっぱり仕様にすること私たちは私が 職員が小僧で働いているときは全部子様いくらだけでした 仕様いくらなんです ヘルプ 漁師が さからあったサーモンの卵ですねこれを投げてるフレには驚きました oh no ですね びっくりしました だけどもただもったいない 日本でいくらを捨てるって事は e クラスサーモンの卵をせるということはあり なくっ 日本で非常にお寿司のタネあるいは何つまみものあるいは あ居酒屋さんいくらは非常に貴重品デー もう驚いて なんとか私が作りたいなと 思いましたこれ こちらの方にやはり日本の 伝統的なお寿司を食べていただくということが私は非常に嬉しく [音楽] はっはっはっはったん [音楽] voodoo なった うんです付けての wii be 8 d スペシャル saas 付 4日 酒井さんで急いだ気にせむ this is the king サムリベールアーム boin 2陶器です re 品の spanish メトロを ね視座老虎ティックヘイン ん no bgm メイクを錬金なぁと不安フローリーダー するムービー捨てるムーヴ 日講座でセールソング93 クロスプレイちゃんっ 平井さんパパして i 無言ちょっと当時 r 分頃トゥーベリーん 休日も待つだけ寿司スタッ はいべっ see the 狭山5 いくら そうですね小さい時は寿司職人ということはあまり頭にはなかったけれど s 4をえ 好きな寿司を握りだしで 外国へ行くということも私の一つの外国 とにかく外国へ行くっていうことも私の一つの夢でして 親からもそういうこと教育を受けましたので あのラッキーなことにアメリカへ来ることができました

22 thoughts on “How Master Sushi Chef Kashiba Brought Sushi to Seattle — Omakase”

  1. Quote: I am consistently learning something new, and I will continue learning. This chef has a great philosophy and work ethic. I love him.

  2. I went to Sushi Kashiba yesterday and sat at the counter. We ordered omakase and it was a great experience. Probably the best sushi I ever had in Seattle.

  3. I've dined here a few times. Twice with Kashiba himself at the sushi bar. He has another sushi restaurant in Seattle called Shiro, also very good. Both highly recommended for special occasions!

  4. he lives in Seattle for almost 50 years and now Even his Nihongo has a touch of slang in it Hahahahaha.

  5. Why did they not sub correctly what he said at the end?

    He said because/when he came to America (because of the US), he was able to fulfill his dream.

    Lazy people doing the subs…

  6. PSA: Kashiba speaks perfect English. I work in the French restaurant literally underneath Sushi Kashiba and see him almost every day. Incredibly friendly and humble, runs a fantastic restaurant, treats his staff with respect and appreciation. I'll be fucking damned if anyone wants to talk shit.

  7. I love seeing people like this man take a leap of faith and move to a different country to make a life for themselves. So inspiring!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *